CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
クリックで寄付する
買い物で寄付する
買い物で寄付する
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
 お金がなくて進学できないという若者を助けたい!
署名キャンペーンはじめました
0
    JUGEMテーマ:学費・奨学金
    JUGEMテーマ:貧困・飢餓

    クラウドファンディングを通じた支援者の募集に引き続き、オンライン署名活動による賛同者の募集を開始しました。

    寄付をした方も、寄付をするのは難しいという方も、是非とも署名活動にご協力いただけますようお願い致します。

    【ソーシャルプラットフォームchange.org】
    https://www.change.org/


    クラウドファンディングも引き続き行っております。

    日本の奨学金制度を改善するため、市民の皆様からの温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    【クラウドファンディングREADYFOR】
    https://readyfor.jp/projects/scholarship


    change.orgでのキャンペーンとは。

    タイトルの決定。

    まず、キャンペーンのタイトルを決めることとなります。

    短く、分かりやすくまとめると賛同が広がりやすいとのことで、次のようなタイトルにしました。

    『学費が払えない!』
    『奨学金が返せない!』
    全ての学生に等しく学ぶ機会を!!
    貧困で苦しむ若者に愛の手を!!


    伝えたいことはたくさんありますが、短いキーフレーズを並べることで趣旨が分かりやすいようしたつもりです。


    宛先の決定。

    次に、署名を届ける宛先(または働きかけたい相手)を決めます。

    通常は、課題についての決断を下すことができる人やキャンペーンが求めているものを実現できる人として、政治家や自治体、行政、会社のリーダーなどを指定するようです。
    (「デシジョンメーカー」と言うそうです。)

    今回のキャンペーンの趣旨としては、行政や公的機関に対応を求めることよりも、市民の意識変革や運動推進の方に重点があります。

    そこで、宛先を「日本国民」としました。


    キャンペーンの説明。

    最後に、キャンペーンの説明文を記入して、問題の重要性を訴えることとなります。

    『あなたの「変えたい」気持ちを伝える』とのことでしたが、次のようなキーフレーズで項目別に解説してみました。

    【現状の問題】
    • 学費が高くて払えない!
    • 奨学金では足りない!
    • 学資ローンが返せない!

    【今後の課題】
    • まずは国民の意識変革を!
    • 市民運動で社会を変える!
    • 国民が変われば国も変わる!
    • 日本人の心を信じたい!

    クラウドファンディングと同じ文章をソーシャルプラットフォームに転載しようかとも思いましたが、それぞれのサイトが持つ機能や目的が異なることから、新たに文章を作成しなおすことになりました。

    両方の文章をお読みいただき、ご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

    気になる点がございましたら、コメント等にてご意見やご感想をいただければ幸いです。


    【ソーシャルプラットフォームchange.org】
    https://www.change.org/


    【クラウドファンディングREADYFOR】
    https://readyfor.jp/projects/scholarship
     
    | 企画の説明 | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) |