CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
クリックで寄付する
買い物で寄付する
買い物で寄付する
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
 お金がなくて進学できないという若者を助けたい!
<< 署名キャンペーンはじめました | main | 助け合いの精神に感動 >>
奨学金を借りてはいけない
0
    JUGEMテーマ:学費・奨学金
    JUGEMテーマ:貧困・飢餓

    大学生の半数近くが「奨学金」を受け取っている。
    大半が貸与型の奨学金や教育ローンを利用している。


    現在、大学生の半数近くが奨学金で学費を補っています。

    国民の平均所得が伸び悩む一方で、大学の学費が上昇傾向にあることから、やむを得ない事態なのかもしれません。

    その結果、親の収入だけで大学生の学費を賄うことができず、奨学金の世話になる学生は年々増加し続けているようです。

    しかし、給付型(返済免除を含む)の奨学金を受けられるケースは限られているため、大半の人が利用するのは「奨学金」という名前の借金(以下、「奨学金モドキ」)です。


    平均的な返済金額は300万円超。
    完済までの予定期間は約20年。


    よく見かける奨学金モドキの金額に、月額10万円というものがあります。

    これを一般的なケースにあてはめると、大学4年間に渡って借り続けた場合、卒業時には480万円の借金を負っていることになります。

    そして、利息3%で借りて20年に渡って返済するとして、毎月26,914円払い続けなければならず、総額で6,459,510円も返す計算になります。

    奨学金貸与・返還シミュレーション
    http://simulation.sas.jasso.go.jp/simulation/

    学費が足りないからといって安易に借金するのではなく、本当に返すことができるのかをじっくりと検討してから借りるべきでしょう。

    現実に、お金を借りて大学を卒業したものの、十分な収入が得られる職業に就けず、借金を返済することができなくなった人が大勢います。

    なお、利息なしならば心配ないと高を括ってはいけません。

    万が一にも返済が滞れば、しっかりと延滞金が課されることになります。


    奨学金を返せない。
    保証人への二次被害。


    奨学金モドキも借金ですから、返せない場合は下記のような救済制度が利用できます。
    • 任意整理
    • 個人再生
    • 自己破産
    もしご相談されたい方がいらっしゃいましたら、専門の弁護士または司法書士をご案内させていただきます。

    ただし、奨学金モドキの貸与を受けるには、必ず保証制度の利用が必要となります。

    ほとんどの場合、手数料のかかる機関保証制度(保証会社など)を避け、人的保証制度(連帯保証人など)を利用していると思います。

    そのため、上記の制度を利用した場合には、連帯保証人などを頼んだ相手にも影響が及ぶことになります。

    親や親戚に頼むケースが多いでしょうから、状況によっては親戚一同がまとめて自己破産する必要があるかも知れません。

    他方、もし機関保証制度を利用していたのであれば、何も遠慮することはありません。

    今すぐ借金を整理して、人生を立て直しましょう。


    そもそも大学に行く必要があるのか。
    奨学金モドキを返せない場合はどうするか。


    大学全入時代と言われるようになり、何となく大学くらいは出ておいた方が良いという風潮があります。

    しかし、本当に大学に行く必要があるのか、大学に行けば学費を払った以上の収入が得られるようになるのか、コストパフォーマンスについてじっくりと検討することをオススメします。

    もし大学に行くのであれば、少しでも学費の安い大学や補助の多い大学を選び、そこに通うにあたってどのような学費支援制度が受けられるのかよく調べましょう。

    そして、どうしても奨学金モドキや学資ローン、教育ローンなどを利用しなければならないのであれば、返せない場合にどのような対応をするか考えておきましょう。

    イザとなったら本人や保証人が一括返済することも可能なのか、それとも皆で自己破産する羽目になるのか。

    自己破産するリスクがあるならば、保証人ではなく保証会社を利用しておいて、自分以外には影響が出ないように備えるというのも一考する価値があるかも知れません。


    オンライン署名活動を実施中です!

    【ソーシャルプラットフォームchange.org】
    https://www.change.org/


    クラウドファンディングを実施中です!

    【クラウドファンディングREADYFOR】
    https://readyfor.jp/projects/scholarship


    日本の奨学金制度を改善するため、皆様のご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
    | 現状の対応 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://xn--48sy16i.net/trackback/9